FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンBW 一度でも勝つために・・・ 第一章 ~まずは相手を知ろう編~ 

ポケモンBW フリーやレートにおいて何を一番意識するでしょうか






・好きなポケモンで楽しくやりたい人


・とにかく勝ちたい人


・マイナーでメジャーポケを狩りたい人


・旅してきたポケモンで戦いたい人


・オンリーワンの戦術で己を貫きたい人


・テンプレの強さに酔いしれたい人









人それぞれ色々な思想をお持ちでしょうが



今回はいかに勝率を上げるかをコンセプトに記事を書きたいと思います。





もちろん僕は熟練者ではありませんのでアドバイスや指摘してくれるとうれしいです。

そしてまだブラックカードではない(現在870勝)にわかなので、お手柔らかに・・・
















まず、対策必須のポケモンを上げます








物理アタッカー部門


ガブリアス
ドラゴン・地面でのタイプ補完 S102という激戦区をちょうど抜けた素早さ。A130の高火力
メインの逆鱗 地震
サブウェポンの大文字 エッジ 流星群 
補助のみがわり 剣の舞

持ち物は確実性のある襷、ヤチェ、珠、スカーフといったところでしょうか。



カイリュー
マルチスケイルにより、1ターンで倒される可能性は非常に低くなりました。
また、竜の舞・逆鱗・地震・ほのおのパンチ・電磁波・羽休め・ドラゴンテール
また特殊も雷、暴風で雨パ使用での脅威。
単体や雨、どのパーティに入っても活躍適応能力は高く、非常に凶悪です。

持ち物は鉢巻、スカーフ、ラム、たべのこしが妥当では。ねむカゴを見たこともある。たまにヨロギ。



ハッサム
一致テクニシャン先制技のバッレトパンチ A130からの威力90先制技は脅威。
最近、珠ハッサムを非常によく見かける。
むしくいによるオボンやラムの破壊。後攻とんぼでの襷つぶしやダメージソース確保
つるぎのまいでの超火力先制技は脅威。
また、属性も優秀であり、炎以外で一撃で落とされるのは特殊な条件でないとほとんど不可能。
弱点がはっきりしているため、ほかのポケモンと組みやすいのが特徴。
スカーフ奇襲型も優秀である、

持ち物はオッカ、オボン、珠、鉢巻が主流か。



テラキオン
フリーではあまりお目にかかれないが、レートでは常連の顔
S108 A129と擬似的なガブリアスとも言ってもいいであろう。
格闘タイプの相性補完としてエッジが採用されることが多いが、それがタイプ一致で打てることが非常にメリットとなっている。
また等倍であれば、ガブの逆鱗とほぼ同等の威力をだし、物理受けや半減以外はは大体は2発圏内である。
そして先制技持ちであり、高火力速攻アタッカーの代表といっていい。

持ち物は珠、襷、各種ジュエルだろうか。



ギャラドス
いかくによるBの底上げ。サブウェポンのエッジではたぶん落ちにくい。
ちょうはつにより確実に受けをつぶす型。特殊型。竜舞型それぞれ脅威である。
また対策ポケの特徴から漏れず、4倍弱点があるため、ソクノをもたせて地震で反撃する型もある
Sを抜かれると滝登りでひるむ可能性があるため、積み技をやらせると非常に厄介である。

持ち物はソクノ、ラム、珠、たまに鉢巻がいる。



オノノクス
型破り。竜単タイプのA147 Sも97あり不足ではない
また竜舞型で全抜きを狙ったり、スカーフ逆鱗など、被害なしでこのポケモンを突破するのは困難を極める。
また、もともとの耐久は高くないが4倍弱点はないのでサブウェポンで一撃で倒すという事はほかの4倍竜に比べ少ない。

持ち物はラム、鉢巻、スカーフが主流か。



ローブシン
ビルドアップ+ドレインパンチ+マッハパンチ。無効にはしっぺ返しがとんでくる。A140+先制技
火炎玉根性はマッハパンチだけで致命傷になりかねないほどの威力。
またHも高く物理でせめても返り討ちに逢い、ドレインパンチで養分になってしまうことが多い。

持ち物 火炎玉 オボン かくとうプレート かくとうジュエルは希少



ドリュウズ
A140 特性すなかきにより、砂嵐状態でこのポケモンを上回るエースは見当たらない。
また、エッジを覚えないが珠で火力あげして全抜きを狙う。
対策してないとまず突破することはできない。要注意。

持ち物 風船 珠 襷



メタグロス
A135 B130 高火力高耐久良属性。一致技のみで押し切れる。ただ攻撃範囲が若干狭く。弱点もメジャーが多いので比較的対策しやすいか。
砂パ、雨パでの活躍は期待しやすい。どのパーティに採用してもエース級となれる。

持ち物 オボン シュカ オッカ 鉢巻 一致プレートもまだまだ現役



ヒヒダルマ
ほとんどがスカーフ型。ただとんぼ返りや、ばかぢからなどでサイクルを狂わさせるのでとても厄介。
耐久が低いので一撃入ったり、先制技があれば突破はそう困難ではない。
夢特性のダルマはいないに等しい。

持ち物 スカーフ



ヘラクロス
タイプ一致120技を二つもち、根性からの火力そこ上げ スカーフでの押し切り。メイン技2つでどうにでもなるポケモン
ただ、技構成は単純だといえる。

持ち物 火炎球 スカーフ 襷



パルシェン
からをやぶる+ロックブラスト+つららばりを完全にうけ切るのは鋼くらい。
ハイドロポンプ採用で両刀が主流。
連続技は襷や頑丈も通用しない。ただ、かなり状態異常に弱くDも低いので先制技に弱いが、はまれば無双が簡単である。
スカーフ型も十分機能できるが、からをやぶるを捨てるなら他のポケモンで役割をもってもいい。
いろいろ考えたがやはりパルシェンは見せ合いに出てきたらかならず対策しなければならないので厨とした

持ち物 襷 ラム スカーフ



ゴウカザル
S108と高いA、Cから両刀に向いている。
一致技120を2つ持ち、オバヒを採用すれば140の一致技がこのすばやさから打てる。
また補助技やサブウェポンが非常に豊富で型が多いのが特徴
アンコールやみがわりがあるのでむやみにゴウカザル相手に積む事ができないし、もちろん高火力なので積む暇もない。

持ち物 襷 珠 各種ジュエル ラム






以上物理アタッカー代表13体



特殊アタッカー部門




ラティオス
特殊アタッカーの厨といったらこいつ
眼鏡流星群を2回受けきるのは並みのポケモンでは無理。
また攻撃範囲が非常に広く、尚且つS110という鬼畜ぶり。またサイコショックによりハピで止まらなくなった。くさむすび、なみのり、10万、めざパなど、完全に受けられるポケモンは希少。

持ち物 ラム、眼鏡、ドラゴンジュエル、スカーフ どれも強力




ウルガモス
C135とラティオスを上回る数値。つみ技もCDSを1段階あげる蝶の舞は鬼畜。
サブウェポンの範囲は狭いが1度舞われると手が付けられない。
天候変化にも強くないのが弱みか。
また、スカーフとんぼ返りもよく見かける。

持ち物 ラム スカーフ 各種ジュエル ヨロギ



トゲキッス
天の恵みによるエアスラッシュは強力というより邪悪である。
特にスカーフからのエアスラッシュや他ポケモンが巻いた麻痺とあわせたらまず行動できないと考えても差し支えない。
また、耐久もそれなりにあり、トゲキッスよりも低いSを持つポケモンは一撃で沈めないと突破は困難。
そして、はりきりのトゲキッスもいるため、精神力だけでは全く対策にならない。
壁張り役としても優秀である

持ち物 スカーフ オボン 光の粘土 ヨロギ



ヒードラン
持ち物風船により4倍弱点を無効化させることができる。
C130とアタッカーとして非常に優秀であり、タイプもそれなりに良いので繰り出し性能は高いほうだと言える。
もらい火により火力増幅からの一致大文字は当倍でも致命傷を負う
メジャータイプを受けられる+他のポケモンとの相性が良い。天候にも強い。
S77なのでスカーフ型でないかぎり、抜群をとれば対処可能であると言える。

持ち物 風船 ヨプ 各種ジュエル スカーフ



ゲンガー
S110 C130と高速特殊アタッカー代表。そしてラティ並みの攻撃範囲。耐久型も存在し無効タイプ3つと耐性は優秀に見えるが弱点も多いため相手を選ぶ。
また数値以上に決定力もない。S110からのみちづれに注意。

持ち物 襷 くろいヘドロ スカーフ



アグノム
どちらかというと両刀型であるがあえて特殊と書いた。
悪巧みという積み技を使え、S115という優秀なすばやさ。大爆発による相殺。とんぼ返りによる様子見。
氷技はめざパに頼るしかないが、メジャーポケモンの4倍弱点を軒並みつくことができる
耐久はないが、十分の働きを期待できる。

持ち物 珠 襷 スカーフ



サザンドラ
こだわり型が主流でもっとも使用しやすい。また弱点は多いが4倍弱点もないので一撃で落とされるのは高火力一致抜群だろう。
やはりドラゴンは攻撃範囲がひろく、またとんぼ返り、大文字、悪の波動とサブも豊富。
全体的に種族値が中途半端かもしれないが、十分強力。両刀も存在する。

持ち物 スカーフ 眼鏡



ボルトロス
タイプ優秀でありながら、特性いたずらごころ持ち。S111なので素のすばやさも高く、受けにくい。
補助技で後続につなげたり、とんぼで返ってきたり器用なポケモン



バンギラス
S以外の能力は全て高水準のポケモン
つまりトリパで活躍する可能性も十分にある。
物理型も多数存在するが、最近は特殊型をよく見かけるので特殊型に記載
A134 C95と両刀可能。もちろん種族値を生かす物理型も強力であるが、冷凍ビーム、大文字など4倍弱点を狙いやすい。
また電磁波、挑発などの補助技も兼ね備えている。また砂パ始動員としても優秀である。弱点が多いのでD1.5倍はおまけと思っていい。襷つぶしも優秀
またスカーフ型はS116属を抜け、さらに攻撃範囲が広がる。

持ち物 風船 ヨプ 襷 スカーフ 眼鏡 鉢巻 オボン



キングドラ
素の状態のキングドラは弱点1つと、優秀ではあるが目立つようなものではない。
しかし雨状態のすいすいキングドラは抵抗があっても難しい、さらに火力を上げるため、珠やジュエルを採用し、また補助技対策でラムを所持している可能性があるので一つの対策でキングドラを葬れるとは限らない。
まず、天候を変えてしまえばそこまで脅威ではないので雨自体を対策する必要がある。

持ち物 ラム 珠 各種ジュエル



ランクルス
受け性能、アタッカー性能の両方として強力、ただ物理には強くない
マジックガードにより、どくどくや珠ダメがないため通常の受けポケモン対策は通用しないことがある。
瞑想+自己再生での耐久、火力上げ。トリルでの活躍は対策必要。

持ち物 火炎球 毒毒珠 珠 オボン



以上特殊アタッカー11体



天候変更

キュウコン
S100とは果たして天候始動ポケモンとしては優秀なのか優秀でないのか。
一致 晴れ オバヒは超火力であるが、長居できないので素直に大文字のがいいだろう。
ただしパワースワップの場合はオバヒが強力。
晴れパの恩恵を受けるのが炎と草が大部分を占めているので晴れパは他の天候に比べ数が少ない。
キュウコン単体でパーティにいる場合のほうがよく見かける気がする。

持ち物 風船 シュカ ヨロギ 各種ジュエル



ニョロトノ
こいつ単体を注意するのではなく、先につぶしておかないと後続のポケモンが強力なので天候変更の必要がある。
また、単体の場合はハイドロポンプに大体頼る。
スカーフで確実に1発打つ場合。
眼鏡で大ダメを期待する場合。
どちらにしても一長一短。
またDも高いので食べ残しやオボンも見かけ、1発では落ちにくい。

持ち物 スカーフ 眼鏡 オボン 水ジュエル 食べ残し



カバルドン
砂嵐の始動+十分すぎるB&D受け性能。豊富な補助技から後続をサポートや相手に対して嫌がらせもできている。
あくび、ステロ撒き、昆布可能。回復。一致地震など意外とできる仕事がある。
補助がうまく決まれば後続の砂ポケモンが火を噴く

持ち物 オボン ゴツメ リンド 鉢巻 食べ残し



ユキノオー
霰状態からの必中吹雪は強い。
またタイプ一致+1割凍りのおまけつきであり、他の天候と違ってこのポケモンがいるから霰パにする必要は全くなく、むしろ単体で見かける。先制技をもち、安全に襷つぶしが可能。
ドラゴン狩+アンチ天候として非常に優秀。また水タイプ全般に強いため種族値はそれこそ高くはないがパーティの採用率はとても高い。

持ち物 襷9割






以上天候ポケモン4体



物理受け部門






グライオン
無限戦術が有名である。またA95のため一致地震やジュエルアクロバットで攻撃できる。
ポイヒなら毒状態のため状態異常も気にならない。
S95と受けポケモンとしては比較的早い部類でるため無限戦術がきまりやすい。
有効打のない相手にはハサミギロチンの一撃技でしとめることも可能。
受けポケモンの特徴として挑発に弱い傾向があるが、やられてもある程度戦える。

持ち物 毒毒珠 オボン ひこうのジュエル ヤチェ



ヤドラン
大変硬い。物理アタッカーの一致極振り抜群でも半分もっていけないことが多い。
また再生力でのHP回復により、物理受けに出す回数が多くなった。
Sが低いため麻痺もそこまで気にならず、弱点が多いが特殊もある程度は耐える。
熱湯による火傷狙い。電磁波による麻痺撒き。怠けるなど、完全に受けタイプ。
ただ、サイコキネシスや波乗り、大文字も打てるので積みながらの突破も難しい。

持ち物 ゴツメ オボン ラム メンタルハーブ



スイクン
伝説の名に恥じないすばらしい受けポケモン。
限定版なら絶対零度を持ち、苦手相手にも勝利の可能性を残すことができる。
しんそくの襷つぶし。ねむカゴ。瞑想など、積まれたら突破は困難。
タイプも優秀であり両受けに最も向いていると思える。

持ち物 オボン カゴ



エアームド
物理受けの代表ともいえるポケモン
頑丈により一発は確実に耐えることができるので、どんなポケモンに対しても一度の行動が約束される。
ステロ撒きやほえる、のろいによる居座りなど受けとして厄介である。
ただ特殊の抜群は受けれない。

持ち物 ゴツメ オボン カゴ ひこうのジュエル



ブルンゲル
のろわれボディにより、根本から相手を封じ込める戦略が多く見られる。
自己再生のみで受けきられる可能性があるので、サブウェポンでの突破はあまり勧めない。
挑発に弱い。しかし、スカーフ潮吹き型というのも存在し、うかつに打てない。
ゴーストタイプだけあって無効2タイプはおいしい。

持ち物
メンタルハーブ スカーフ ゴツメ オボン カゴ



デスカーン
正直、ミイラを対策する必要性はあまりない。
自分がヨガパワーなどを使用する場合のみ考えるべき。
ただ種族値は優秀なので積まれたり補助技を多用してくるデスカーンは長居されたくない。
鬼火があるので物理で積んで突破するよりも特殊で攻めたほうが無難。
Dも高いので高火力もしくは抜群で落とさないと痛い。
また、トリルでアタッカーとして使うこともある。

持ち物 メンタルハーブ オボン ゴツメ



ラグラージ
受けとかではない万能型。
草以外の弱点がないので繰り出しやすい。
スカーフ型。のろい耐久。ミラコ・カウンターなど非常に万能である。
補助技も優秀であり、欠点を見つけるのが難しい程。
一般に使いやすいポケモンである。
対策しないとかき回される

持ち物 オボン リンド スカーフ 各種ジュエル



エルフーン
コットンガードがある場合は非常に硬い。物理一点の場合突破不可能に近い。
いたずらごころは悪戯では済まない。
その他補助技豊富すぎて書ききれない程。
ただ、不意に来る挑発に弱い。

持ち物 食べ残し 眼鏡 鉢巻 スカーフ







以上物理受け部門8体




特殊受け部門








ハピナス(ラッキー)
特殊受けといったらこのポケモン。
完璧に特殊アタッカーを封じることができる。
タマゴ産み・自然回復で完全に復活
ただ、最近は軌跡ラッキーの登場により影が薄くなっているが対策はしておかないと厳しいので記載
天の恵み型も普通に存在し、火力も弱点をつけば補えるので状態異常撒きもかねて打ってくる。
ヨプカウンターという戦術も存在し、物理アタッカーたからといって油断大敵

持ち物 ラム 食べ残し 広角レンズ ヨプ 輝石



ポリゴン2
輝石を一番うまくつかいこなしているポケモンの代表
もし輝石を失っても受け性能は高く、受けきれる可能性は依然として高いままであり、自らトリックで取り返すことも可能。
ただ、状態異常には弱い

持ち物 輝石



ヨノワール(サマヨール)
実際物理受けのポケモンだが、特殊受けも十分にあるのでこちらに記載
こちらも輝石の代表選手であるが、ヨノワールは火力的に問題にはならない。
再生技が無いので痛みわけにたよるしかないが十分である。
トリックで積むのは輝石ポケの特徴ではある


持ち物 輝石 オボン 食べ残し



ナットレイ
タイプ優秀であり、特に雨パで最も才能を開花させる。
炎や一致高火力格闘技以外では一撃で葬るのは難しい。
補助技で後続の負担を軽減することも可能であり、受けとしてとても優秀である
また火力も十分にあり、鉢巻型も多く存在する

持ち物 食べ残し オボン ゴツメ 鉢巻 オッカ ヨプ



ライコウ
フリーでは殆ど見かけなったがレートを考えての記載
S115からの身代わり・瞑想・毒毒は半端な特殊アタッカーは完全に詰む。
また、命中不安定技や、PPを増やしてない高火力。こだわり系などにめっぽう強い
めざパを採用していることが多いので地面での過信は禁物。

持ち物 食べ残し オボン 電気ジュエル



ラティアス
S110 D130はやはり強力な受けポケモン。
豊富な補助技、高いS、B、Dにより要塞になる可能性もある。
ほえるで積み合いを回避することもできる
壁を安定して張ることができ、自身も流星群をうてる。
ラティオスとは違った働きでかく乱させる。また不意打ちも覚える。

持ち物 ラム スカーフ 光の粘土





以上特殊受け8体



全体の対策必須ポケモン 44体






第二章の対策編に続きます^^



 では byおかもと
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。